ワードプレス勉強会① ワードプレスとは?

Pocket

ワードプレスとは?ホームページ作成の王道!

ワードプレス

WordPress とはHTMLやプログラムを知らなくても誰でも簡単にホームページを作れるシステムのことを言います。

世界中のウェブサイトのうち26.5%はWordPressで作成されているというデータがあります。また、CMSで作られたサイトに限定すると、59.6%と圧倒的なシェアを占めています。

ワードプレスが凄い理由!

  • システムが無料で使える
  • ブログのように簡単にページの作成・更新ができる
  • サイトを簡単にカスタマイズ(パワーアップ)できる
  • SEO対策に有利(SEO対策の80%以上を自動でできる)
  • ワードプレスの疑問・問題は、検索すれば大体解決できる

ワードプレスのデメリット

  • サーバー・ドメインを自分で用意する必要がある
  • サイトの見栄えを変えようとするなら、ある程度の HTML の知識が必要

ワードプレスを使うならテンプレートが一番大事

WordPress を使うにあたって一番大切なことはテンプレート選びです。

見栄えが良く使いやすいテンプレートを選ぶ必要があります。 HTML を全く知らない初心者は特にカスタマイズの必要のないテンプレートを選ぶ必要があります。

SEO のテンプレートで有名な「 権威」は基本的にカスタマイズの必要があり、デフォルトのテンプレートままだと非常に見にくい悪いサイトになってしまいます。

このように有名だからといって安易にテンプレート選んでしまうと結局使わないことになってしまいます。

お勧めのテンプレートサイト

https://open-cage.com/

多くのアフィリエイター御用達のテンプレートです。元のテンプレートが非常によくできているので、あまりカスタマイズの必要がないのが特徴です。

ちなみに弊社がメインで使っているのは「ストーク」と言うテンプレートです。

 

https://themeforest.net/

アメリカのサイトのテンプレートで日本のテンプレートと比較して非常に高機能です。ただ問題としては全てが英語ということと、高機能過ぎてある程度の知識がないと機能を使い切れないというところです。

 

 

日本のテンプレートなら使い方が日本語で書いてあるので、基本的には日本のテンプレートがお勧めです。

無料のテンプレートだと駄目なの?

無料のテンプレートは余計な広告が入ったり、リンクが入っていたりするケースがあります。アメブロをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

また、テンプレートの更新がされなかったり、バグ等の不具合が改善されない場合があります。

有料のテンプレートは使い方やQ&Aがしっかり書かれていてわかりやすく、バグなどの不具合の修正や、テンプレートのバージョンUPがされます。

色々なテンプレートを実際に使った経験から言うと、 有料のテンプレート一択と言えます。

ワードプレスを使う時の基本

・URLは英語にする。日本語URLはNG

 

・コンテンツは「投稿」で作る

 

・利用規約、運営者情報等、サイトのコンテンツと関係ない物は「固定ページ」で作る

 

・サイトのカラーを変えたり、ロゴやアイコン等、サイト全体にかかわる変更は「外観」→「カスタマイズ」で変更できる

 

サイト全体にかかわることは基本的には「外観」をクリックすると出てくる

 

・サイトのカラム(今回の例では右)は「ウィジェット」で変更する

 

・サイトを色んなシステムを入れてパワーアップするには「プラグイン」を使う

 

実際にコンテンツを作ってみよう!

コンテンツの作り方はこちら

ワードプレスへの直接入稿の仕方